アラフォーメンズ ファスティング(プチ断食)と筋トレで人生を変える

アラフォーメンズです。自分改革と、あの頃の輝きを取り戻したい、そんな思いで日々情報発信をしていきます。

夫婦の在り方 40代は我慢の時?!

皆さんこんにちは ちょっともてたいアラフォーパパです。

 

先日の3連休、すごい天気よかったですね。

大阪に帰省ししていた僕は、休みを使って長男(7才)と、金剛山に登山に行ってきました。

f:id:katachan-korekara:20181127210032j:plain

 標高1,125mと、事前情報で確認はしてたけど、いざ登ってみると、きつい!

キャンプ感覚で、普段の街に行くような格好で僕と長男は、余裕の表情で

登山口についたけど、何やら、周りと比べて明らかに、僕ら浮いている(笑)

 

朝9時ごろ、登山口に着いたけど、周りはウインドブレーカーや、ハット、サングラス、靴もトレッキングシューズ、手袋の人も見かけました。

 

そんな中僕らは、普段着、長男は、七分丈パンツとトレーナーで、寒くてブルブル。

これだけ寒いとは思ってなかったので、こうなれば登って暑くなるしかないと思い、

いきなり、二人ダッシュで登り、何とか他の本格派の格好の人たちをごぼう抜きで

頂上に着くことが出来ました。(笑)

 

走ったり、歌いながら登ったおかげで、頂上に着いた頃には汗だく。

しかも着替えなんて持ってきてないから、また寒い!

準備不足でした。長男君、ごめんなさい。( ノД`)シクシク…

 

そんな野郎二人山登り途中に、夫婦杉なるものを発見。

写真のように、夫婦が寄り添って見えるので、夫婦杉と呼ばれていて

根本は一緒なので、絶対に離れることが出来ない、深く考えさせられる

木がありました。

 

f:id:katachan-korekara:20181127210057j:plain

その根もとに、ジワっと来る石碑があったので紹介します。

 

f:id:katachan-korekara:20181127210108j:plain

 二十代は 愛で・・そんな時代もあったなあ、あの頃は嫁も美人やった

三十代は 努力で・・助け合って、夫婦の基盤を作るの意?

四十代は 我慢で・・今の僕ですね(笑) 耐えるのだ

五十代は 諦めで・・どういう事や?自由時間か

六十代は 信頼で・・何も言わ無くてもお互いの事がわかってくる?

七十代は 感謝で・・嫁をもっと大切にしないと

八十代は 一心同体で・・ここまでの境地にたてるのか・・

そしてそれからは空気のようなふれ愛で

深い言葉が書かれていました。

ボーと夫婦杉を見上げる長男の横で、石碑を読みながら、もっと嫁に優しく

接しようと思えてきました。(笑)

 

このように、いつの時代も夫婦の在り方、関係は変わらないんですね。

 

それでは、ついでに大昔の偉人が語った、夫婦円満の秘訣をご紹介します。

 

                      このサイトを引用しました。↓

www.men-joy.jp

 

(1)「恋愛は理想であり、結婚は現実だ。このふたつを混同すると、かならず痛い目に遭う」ゲーテ

恋愛名言が多いゲーテですが、「恋愛と結婚は別物」というご意見。理想と現実を混合しないことが、夫婦円満の近道!

(2)「結婚生活で一番大切なものは忍耐である」チェーホフ

円満夫婦をキープするためには、“忍耐”を忘れないことも大事です。

(3)「幸福な結婚というのは、いつでも離婚できる状態でありながら、離婚したくない状態である」大庭みな子

小説家の大庭先生の言葉は、グッと突き刺さる!

「いつでも離婚はできる」くらい、対等な関係であることが必要なんですよね~。

(4)「よい結婚はあるけれども、楽しい結婚はめったにない」ラ・ロシュフコー

「楽しい!」と思えないからって、自分たちが円満夫婦じゃないというわけではない! “よい結婚ができた”と思えるのであれば、それは円満夫婦であるということかも!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村