憂鬱な連休明け 腹筋ローラーと朝ランで、無理やりテンションを上げる!

皆さんお早うございます。ちょっともてたいアラフォーパパです。

 

三連休あっという間に終わりましたね。( ノД`)シクシク…

正月休みが終わっても、まだ三連休があると、心に少しゆとりがありましたが、その

連休も終わってしまい、今日布団からでるの、ほんまに嫌でした。

 

皆さんも同じ気分ではないでしょうか。

学生の頃は、ただ単に、寒いから布団から出たくないとかはありましたが、

大人になると、仕事が憂鬱で布団から出たくないとなりますね。

 

鬱病だったときは、もっとひどく、仕事の事を考えると、いつも3時位には目が覚めて、そこから眠れず出勤、ほとんど寝ていないから、仕事でのパフォーマンスもあがらず、失敗の繰り返し。余計会社に行きたくない、の超悪循環で、最後、寝込んでしまいました。

 

ブラック企業から今の会社にかわり、そこまで休み明けの朝がつらいというのは無いですが、やはりテンションはイマイチ上がらないです。( ノД`)シクシク…

 

そんな時は、無理やりテンションを上げましょう。

 

いつも布団に平行にマットをひいていて、その横には、腹筋ローラーを

おいています。

 

朝四時半に目を覚ますと、完全に戦闘態勢に入る為に、横に一転がりすると、マットに

たどりつき、そのまま腹筋ローラーを20回×2回します。

 

その時のBGMはロッキー (笑)アラフォーメンズは、この曲で気合が出ない人はいない!

 

これで、起きたようなものです。この状態で、30分ジョギングを行うのが日課です。

今朝もそうしました。

 

30分だけでも走っていると、いろいろいい事があります。

先ずは、走っていると前向きホルモンテストステロンが分泌されて、思考が前向きに

なってきます。

さっきまで連休明けの出勤は嫌だなあと思っていても不思議なことに、どうやったら問題解決できるか、仕事が今日終わったら、夜、筋トレしようかなとか、思考が前向きに

なります。

 

次に、天気がいいときなど、朝日を浴びると、セロトニンが分泌されて、これも気持ちがリラックスして前向きになります。

 

走りながら周りの景色を見ていると、みんな憂鬱な顔で駅に向かっています。

新聞配達、コンビニの店員さんは、もう働いています。

 

みんな休み明けで、辛そうだな。みんな一緒だと変な安心感が出てきて、

ジョギングが終わる頃には、自分が少し前向きになっているので、心の中で、

だるそうな顔をして駅に向かっている人に「頑張れよ!」と思える余裕も

出てきます。

 

朝、筋トレ、朝ジョギング効果すごいです!

朝起きて、いきなりウエアに着替えて走るのは億劫なので、「一転がり」したら、

筋トレできる環境を準備していると、朝の筋トレもスムーズに行えます!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村